そう。ムダがいいんですよ。


by yomoguinness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

三ツ沢に行こう。

5月11日の山東戦を日本で見届けたすべてのマリサポへ。
オレはあの日、ネットで敗戦を知った。
今年度アジアチャンピオンへの道が断たれた、事実上終戦の瞬間。
しかし、それを自分の事として受け入れる事は難しかった。
まるで、どこか遠くの国の試合結果を見た時のように。
正直、悲しいのかどうかすら微妙だった。
あの日、日本に残ってネット観戦、もしくはテレビ観戦していた人の中で、こういった感情を持った人は多いと思う。

絶望的な環境の中で選手、サポーター達は精一杯闘ったのだろう。
しかし日本にいた自分には何が、どう酷い待遇、環境だったのかはわからなかったし、スタジアムではどんな事が起きていたのかも当然わからなかった。
山東に行って闘ってきた仲間の話を聞き、初めてその環境を知った。
それでも体験しない限り、本当に知ったことにはならないのだろう。
「試合はテレビやネットの中ではなく、スタジアムのみで行われている。」
その事を改めて感じた。
山東でサポートできなかった事をすごく悔やんだ。しかし、それを言っても何も生まれない。

それならば、5月25日、三ツ沢での対PSMマカッサル戦、ここで今年のACLを本当の意味で終わらせよう。
テレビやネットで結果を知った。それだけであなたのACLは終わってしまったのか。
三ツ沢で応援し、自らをもって一旦の終止符を打とう。
そして、そこから再びアジアチャンピオンへの道を歩み始めよう。
目に見える「先」のない辛い戦い。
しかし、こういった時にこそ全力でサポートする必要があると思うし。得るものがあると思う。
今まで、俺達と共に戦ってきてくれた選手の為にも、スタジアムで応援しよう。

「もう勝っても先には進めないから」そう言ってスタジアムへ行かないのは簡単だ。
しかし、それでも選手達は試合に出て、闘わなければならない。

来年のACLについて語る前に、やることがある。
それをなさない限り、いつまでも上には行けないと思う。
昨日を放棄した者に本当の明日はやって来ない。

5月25日、三ツ沢で共に闘おう。
[PR]
# by yomoguinness | 2005-05-23 21:05 | サッカーとか

○○世代

b0012608_2338239.gif
横浜のゴール裏には中学生から30代、
もしくはそれ以上と
色々な世代の人々が集っている。
そこで起こるのがジェネレーション・ギャップ。

唯一?門旗先生だけはあらゆる世代に通じているようですが。

それはさて置いて、その時に出るフレーズは
「俺らは○○世代だから~」とか「~は○○世代だもんなー」
というもので、○○にはその時に流行った文化の名前が入る。
プラモだとかファミコンだとかガンダム、ウルトラマン、仮面ライダー…

そのなかでも一番多いのは音楽(バンド)による表現だと思う。
移り変わりの早い音楽は世代を表しやすいし、
音楽なら誰でも聞くということだと思う。

青春時代に流行った音楽が各々の世代の名前を決めるらしいが
22歳のオレは何だろう?と考えてみる。

中学から高校の初期にかけてはGLAYとかラルクとかのビジュアル系
ぽいのが流行ってたと思う。GLAYは結構好きだったけど
ビジュアル系バンドってのはちょっとイタイので…(好きだった人ゴメンナサイ)

高校の途中からはパンクが流行ってた、というより好きだった。
インディーズというジャンルが認められ始めたのも多分このあたり。
ブルーハーツも相変わらず流行ってたけどさすがにコレは世代が違う。

というワケで
1982年生まれの22歳はHi-Standard世代ということで決定。
略してハイスタ世代。
他にも流行ってたのはあったけど、やっぱりコレしかない!と、勝手に決定。

さて皆さんは何世代ですか?
[PR]
# by yomoguinness | 2004-11-02 23:41 | 雑談

清水ジローのように

b0012608_3194881.jpg
もしくは坂田、マルキーニョスのように走りまわろう。
と、マリブロカップの後に決心しました。

サッカーというものを習ったことのないオレはトラップ、キープ、フィード等
ボランチ又はディフェンダーに必要なスキルをもっていない。
そしてセーフティなプレイをする才能もない。
それが今日の試合でも露骨に表れ、失点のきっかけに。申し訳ないorz
あと、やす君、スネ蹴っちゃって申し訳ないです。

かといって決してオフェンスが上手いわけではないのですが、
走ってプレスを掛けたり、フリーランニングならオレでもできるので
腐りかけの肺胞と人並みな体力を振り絞って
ピッチを走りまわれるようなプレーヤーを目指そうかとおもいやす。

今日のマリブロカップは十二分に楽しめた思います。
ロコさぬさん、今日は(今日まで)マメな気配りが行き届いたプロデュース
ありがとうございました。お疲れ様でした。
参加者の方々もお疲れ様でした。

ま、今回参加していたblogな方々の中でこのウンコblogを知ってた人が
果たしていたのか?という疑問はさて置いときますね。
[PR]
# by yomoguinness | 2004-11-01 03:19 | サッカーとか
いやー、久々にマリノスが勝ったから
いい気分で一週間を始められるなー

なんて思ってたけど、結局眠くてダルい月曜日でした

でも、友人が「マリノス勝ったねー」
と振ってくれるとやっぱり嬉しい月曜日。

そんなわけで今さら初めてEl Golazoを買ってみたんですが
サカマガやサカダイよかJに愛を感じるのでイイっすね。
改善すべき点はあるかもしれないけど
テンプレートに単語をブチ込んだような文章よかずっといい。

ところで試合評を読んでもいまいちピンとこなかった。
そりゃそうだよなー、だって試合中に識別できた
ガスの選手は土肥、ジャーン、モニワ、ルーカスくらい。
ケリーにいたっては出場してたのを今日知りました。

試合中は何となくの印象しかない。
でもいいや。応援好きなんで。
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-25 19:54 | サッカーとか

age

「mixiに潜入してその全貌を暴いてやる!」
なんて言ってたクセに
居心地が良くなってすっかり居着いてしまいました。

管理人に忘れられて、誰も来なくなり
三ツ境マリンタワーの地中深くにうずもれてしまった哀れなblog。

これからは忘れられない程度に更新します。
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-25 19:52 | 雑談

密入国船の船底にて

コレがmixiのすべてだ!!

という半歩時代遅れなルポを書いてみたいので
mixiに潜入してみたいと思います。

というワケでますたろうさん、僕にパスポートを下さい。

あ、でも偽造はナシでお願いしますw
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-11 02:36 | 雑談

新潟ゴール裏の魂

ある日、他クラブのサポソンをネットで聞いていたところ、
面白いサイトを見つけました。

Champagne supernovaさん
和訳するとシャンペン超新星、もしくは、シャンパーニュの超新星…
一体誰が超新星なんだろう?

注目すべきはサポソン集。(メニューのAlbirex Niigataからどうぞ)

サポソンを二人だけで、しかもアカペラで歌ってるんですが、
その妙に良い声と頼りない音程はシュールの一言に尽きます。

とくにファビーニョのテーマは濃い。選曲も濃い。
ずっと聞いてると脳の変なトコロから変な汁がトロトロと流れ出てきそうです。

彼らはアルビレックスの為を思って行動し、その一つとしてこのサポソン集が
ある。素晴らしい情熱だが、さすがにコレはマネできないっす。
いやー、素敵なバカ(オレの中では誉め言葉)ですな。
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-10 02:25 | サッカーとか

マオリの男は世界一

b0012608_371374.jpg









去年、留学中にラグビーのW杯があったんで
元ラグビー部のオレとしてはかなりワクワクしながら見に行ったんですが、
そこで出会ったのがHAKA(ハカ)でした。

HAKAってのはAll-Blacksことニュージーランド代表の選手たちが踊る
マオリに伝わる戦士の踊りなんですが(詳しくはコチラへ
(動画はコチラから)←意味もなく重いけどオススメ
マジでヤバイです。
イカツイ男達が叫び、ダイナミックに踊る。
また、スタジアムの観衆も同調してスタジアムが一つになる…
てなカンジなんですが、
その凄さに圧倒され、感動してちょっと泣きそうになったもんでした。

マリノスの試合でもこんな雰囲気が出せたら最高だなぁ…

脈々と受け継がれた伝統芸能というものはやっぱりスゴイ。
それは日本でも外国で一緒。
日本には伝統芸能がたくさんあるけど、ちょっと遠い存在で
楽しむ時はお客さんになってしまうけど、
スタジアムにいた多くのNZ人がHAKAを踊っていたように
自分も文化の担い手になれるってのは良いと思う。

何だかちょっと勘違いしてる部分がある気がするけど、まぁいいや。

とにかく、2011年のラグビーW杯を日本で開催できることを祈ります。
みなさんもラグビーを見てみてください。オモシロイですよ!
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-09 03:03 | 雑談

コミットメントの日産

こんにちは。

新ゲーフラの製作に本腰を入れたはいいものの
その暴力的なまでの大きさにたいして怯んでます。

でも

浦和戦までには完成させて選手たちを奮い立たせるぞ!

ところで日産ではこういったコミットメントの実践が非常に重要視されてるみたいですね。
ま、どこの社会でもそれは当たり前のことなんだけど
それってなかなか難しいし、また重要なんでしょうね。

話はまったく変わって、このごろ試合中すぐに喉がかれるんです。
調子がよかった時は最後までかれることはなかったのに
この前なんて試合始まってすぐに高音が出なくなって、ムリして叫んでたら
口の中で血の味がしました。

喉スプレー導入して盛りうpするどころか、オレの喉はズンドコですよ。
もしかしたら喉にポリープが潜んでいるんじゃないか説まで急浮上してます。
ヒマな時に病院でも行ってみますかな。

結局、何が言いたいのかというと、
横浜Fマリノスのコミットメントは優勝以外ありえない。
ということなんですね。
もちろんそれを実現させる為にもサポもがんばらなきゃいけないのですね。
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-06 04:28 | サッカーとか

あと一年…

一年前の10月2日、オレは留学先のオーストラリアで誕生日を迎えました。
オーストラリアに来てまだ半月ほどでドキドキワクワクと不安が入り混じった気持ちでした。

「もうあれから一年かー、早いモンだなぁ。」
なんて思い、この一年間を振り返ってみました。

振り返ってみると忘れかけていた事も結構あってよくよく考えると長い一年だった気もします。

一年前のことなんて、つい最近に思われるけど、
もうずっと昔のことなんだなー。でもやっぱり最近だなー
…うーん、どっちだろう。

手を伸ばせば届く気がするけど、
もう過ぎ去った“時”は手の届かないところにあるし、帰ってこない。
時間とはそんなモノなんですかね。
帰ってこないからこそ時間は大切にするべきなんだけど、ムダっていうのも悪くない。
とりあえず言えることは後悔するなってことですな。

-------------------------------
あと一年、あと一年、どれだけのことができるだろう。
あと一年、あと一年、どれだけの夢を見せれるだろう。
             
まだまだ笑おう、まだまだこれから。あと一年。


kemuri "Ato-Ichinen"より(歌詞ちがうかも)
-------------------------------

というワケで22歳、来年の誕生日まであと一年間、何が出来るかわかんないけどがんばってみようと思います。

22歳の目標
・何よりもまず行動あるべし
・就活がんばる
・愛欲に溺れる

以上!他にもいろいろあるけどとりあえず以上!
グダグダ書いてたらもうよくわかんね、寝る。おやすみなさい!

あ、最後にオメデトウ!俺!
[PR]
# by yomoguinness | 2004-10-02 03:58 | 雑談